鳩ノ巣釜飯と散歩

 ホリデー快速あきがわ号を使えば、奥多摩駅まで新宿から一本で行ける。奥多摩駅から徒歩13分程度で「もえぎの湯」に到着。3時間、780円で入浴できる。日曜日でも10時くらいは比較的空いていて、脚を伸ばしてお風呂に入れる。

 そこから徒歩で30分も歩けば、鳩ノ巣駅近くの「鳩ノ巣釜飯」で昼食が取れる。

 

空気が新鮮なのと、緑がとても綺麗だ。気分転換と健康のために歩くのは体にいい。ウォークマンで音楽を聴きながらもいいでしょう。家庭や仕事で問題を抱えたら、思い切って出かけてみよう。少しばかり電車代などが掛かるがじっとしていても気が滅入るだけです。

 

 

おススメがきのこ釜飯と山菜釜飯と言われたが、きのこ釜飯は炊き込みごはんで山菜釜飯は白ご飯なのできのこ釜飯を注文。税込み1,500円。11時30分くらいだが5組来店していて運よくカウンターに座れた。ごはんに味が良くしみ込んでいて決して薄味ではない。恐らく薄味は山菜釜飯の方だろう。40年以上営業されているそうだ。

 

カフェ山鳩はハヤシライスが有名のようだ。アイスコーヒーを480円で注文し飲んでみたが、珈琲館のアイスコーヒーあるいはルノアールのアイスコーヒーの方が美味しいと思った。ハヤシライスは、有機野菜を使用して作っているようだ。

 

 

眼下には鳩ノ巣渓谷が見え、ウォーキングトレイルコースもあり健康と気分転換そして新しいアイディアを練るのには最高の場所である。

 

 

 

 

ゴールの鳩ノ巣駅に到着。

 

なかなかの優れもので評価も高いスマートウォッチ。

 

スマートウォッチ Yamay 最新版 血圧計 スマートブレスレット 万歩計 活動量計 心拍計 カラースクリーン IP68防水 ランニングウォッチ smart watch 消費カロリー 睡眠検測 アラーム 着信電話 Line通知 多機能健康管理 腕時計 iphone&Android対応 日本語説明書

 

 

履き心地の良さでメレルのウォーキングシューズ。サイズ選びに注意。

[メレル] ウォーキングシューズ ジャングルモックレザー メンズ Black US 11(29 cm) 2E

 

 

BILL EVANS名盤

f:id:ogoesamurai:20190518224253p:plain 

 

 これから梅雨に入りますが、新緑としっとりとした雨に合う音楽はビル=エバンスをおいて他にはないでしょう。この人のピアノは、悲しいのを通り越して美しいという領域まで昇華していることです。それでは、勝手に名盤10選を挙げたいと思います。

 

 

 

 

1位 You Must Believe In Spring

ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング(+3)(SHM-CD/紙ジャケットCD)

 

1. Bマイナー・ワルツ(エレーンに捧ぐ)
2. ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング
3. ゲイリーズ・テーマ
4. ウィ・ウィル・ミート・アゲイン(兄ハリーに捧ぐ)
5. ピーコック
6. サムタイム・アゴー
7. “M※A※S※H※”のテーマ
8. ウィズアウト・ア・ソング * Bonus Track
9. フレディ・フリーローダー * Bonus Track
10. オール・オブ・ユー * Bonus Track

 

 どれも捨てがたい曲ばかりだが、1曲目のBマイナー・ワルツ(エレーンに捧ぐ)がおススメ。まだハイレゾではリリースされていないが、ハイレゾかshm-cd盤を聴いた方がいい。明らかに音質が違うからだ。

 

2位 Moon Beams

ムーンビームス(紙ジャケット仕様)

1. リ・パーソン・アイ・ニュー
2. ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームス
3. アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥー・イージリー
4. 星へのきざはし
5. イフ・ユー・クッド・シー・ミー・ナウ
6. 春の如く
7. イン・ラヴ・イン・ヴェイン
8. ヴェリー・アーリー

 

 寝る前に聴くと心が落ち着く曲ばかり。ジャケットも素晴らしい。

 

3位 Time Remembered

Time Remembered

1. Danny Boy
2. Like Someone In Love
3. In Your Own Sweet Way
4. Easy To Love
5. Some Other Time
6. Lover Man (Oh, Where Can You Be)
7. Who Cares?
8. What Is this Thing Called Love?
9. How About You?
10. Everything Happens to Me
11. In A Sentimental Mood
12. My Heart Stood Still
13. Time Remembered

「美と真実だけを追求し、他は忘れろ。」

 

 このアルバムもとても素敵な曲ばかり。最近映画にもなっている。あまりメジャーなアルバムではないが、聴いてもらえばその良さが分かるはず。

 

4位 At Half Moon Bay 

At Half Moon Bay

1.Introductions (Live - Half Moon Bay) 

2.Waltz For Debby (Live - Half Moon Bay) 
3.Time Remembered (Live - Half Moon Bay) 
4.Very Early (Live - Half Moon Bay) 
5.Autumn Leaves (Live - Half Moon Bay) 
6.What Are You Doing The Rest Of Your Life (Live - Half Moon Bay) 
7.Quiet Now (Live - Half Moon Bay) 
8.Who Can I Turn To (When Nobody Needs Me) (Live - Half Moon Bay) 

9.How My Heart Sings (Live - Half Moon Bay) 
10.Someday My Prince Will Come (Live - Half Moon Bay)

 

 ジャケットが魅力的なアルバム。もちろん音楽も全曲素晴らしい。こちらもマイナーなアルバム。

 

5位 I Will Say Goodbye

アイ・ウィル・セイ・グッドバイ+2

1."I Will Say Goodbye" 
2."Dolphin Dance" 
3."Seascape" 
4."Peau Douce" 
5."Nobody Else But Me" 
6."I Will Say Goodbye" 
7."The Opener" 
8."Quiet Light" 
9."A House Is Not a Home" 
10."Orson's Theme" 

 

 ビルエバンスのアルバムはジャケットも芸術的なものばかりだ。このアルバムは有名なアルバムだが、1曲目のピアノのイントロが切なくていい。

 

6位 モントゥルーII

モントゥルーII

 

1.イントロダクション~ベリー・アーリー
2.アルフィー
3.34スキドゥー
4.ハウ・マイ・ハート・シングス
5.イスラエル
6.アイ・ヒア・ア・ラプソディー
7.ペリーズ・スコープ

1970年度モントゥルー・ジャズ・フェスティバル実況録音盤。モントルージャズフェスティバルの方がメジャーなアルバムだが、私はこちらのアルバムの方が好きだ。マイルスデイビスのリマスターを手掛けたルディ・ヴァン・ゲルダーがリマスターしたものだ。迫力がこれまで発売されたものと格段に違う。

 

7位 We Will Meet Again

We Will Meet Again

1. コムラード・コンラッド
2. ローリー
3. ビルズ・ヒット・チューン
4. フォー・オール・ウィ・ノウ(ウィ・メイ・ネヴァー・ミート・ アゲイン)
5. ファイヴ
6. オンリー・チャイルド
7. ペリズ・スコープ
8. ウィ・ウィル・ミート・アゲイン

 

 珍しくサックスとトランペットが多用されているアルバム。サックスがいい音色を奏でている。これまで挙げてきたアルバムとは異色なもの。

 

8位 Alone

ALONE

 

1. Here's That Rainy Day
2. Time For Love
3. Midnight Mood
4. On A Clear Day (You Can See Forever)
5. Never Let Me Go
6. Two Lonely People
7. Here's That Rainy Day (Alternate Take)
8. Time For Love (Alternate Take)
9. Midnight Mood (Alternate Take)
10. On A Clear Day (You Can See Forever) (Alternate Take)
11. Never Let Me Go (Alternate Take)
12. Medley: All The Things You Are / Midnight Mood

 

 私には、解釈が難解な曲ばかりだが、何故かもう一度聴きたくなる。迷路のような曲が多い。

 

9位 フロム・レフト・トゥ・ライト

フロム・レフト・トゥ・ライト+4

1. これからの人生
2.アイム・オール・スマイルズ 
3. ホワイ・ディド・アイ・チューズ・ユー?
4. ソワレ
5. ザ・ドルフィン ~ ビフォア
6. ザ・ドルフィン ~ アフター
7. ララバイ・フォー・ヘレン
8. ライク・サムワン・イン・ラヴ
9. チルドレンズ・プレイ・ソング
10. これからの人生 (別テイク/追加曲)
11. ホワイ・ディド・アイ・チューズ・ユー? (別テイク/追加曲)
12. ソワレ (別テイク/追加曲)
13. ララバイ・フォー・ヘレン (別テイク/追加曲)

 

このアルバムで、ビルエバンスは電子楽器のフェンダーローズを弾いている。バックにはストリングスのオーケストラがついている。壮大さもあり土曜日の夜に是非聞いてもらいたい曲ばかりだ。

 

10位 インターモデュレーション

インターモデュレーション

1. 心の中まで
2. マイ・マンズ・ゴーン・ナウ
3. ターン・アウト・ザ・スターズ
4. エンジェル・フェイス
5. ジャズ・サンバ
6. オール・アクロス・ザ・シティ

 

軽すぎず重すぎず少しだけ軽快な気分にさせてくれる。

 

SONY WALKMAN NW-WM1Zと beyerdynamic XELENTO REMOTE

もっといい音楽を

 

 既に発売されてから3年が経とうとしていますが、依然として評価が高いDAPがこのSONY WALKMAN NW-WM1Zです。気軽に持ち運びができるほど軽くはありません。

重量が約455g、内蔵メモリーが256GBです。本体ソフトウェアは、Ver 3.01。通勤・通学や家で音楽を聴いたとしても一日あたり2時間程度聴ければいいでしょう。

  南池袋公園にて

 

 限られた時間の中で、いい音楽をいい音で聴くのは心を豊かにしてくれます。いくつか試聴した中で決めたものなので、買ってよかったと思います。

 設定は、DCフェーズリニアライザーとバイナルプロセッサーをオンのみ。エイジングは10時間程度。

 

 

 

 イヤホンは、beyerdynamic XELENTO REMOTE。ケーブルは純正がつまらなかったので、オヤイデ電気製オーグラインφ4.4mmフルテック製ロジウムメッキプラグ。

 

音質について

 

◎管楽器・弦楽器の中域の厚さと艶やかさが特徴的です。

◎高域の刺さることのない抜けの良さ

◎ヴォーカルの息遣いが分かる音の粒立ちの細やかさ

◎全体的に透明感があるが低域も量もあり籠らない音作り

◎分離感があり音場も広いためオーケストラを難なく聴けるが、デジタルの無機質な音というよりは余韻に浸れる音である。

 

(試聴1) ZARD Cruising & Live

ZARD Cruising & Live (CD+CD-Rom+Video)

 

 もともと船上ライブ故にラウド感は拭えないが、この機種の分離能力が遺憾なく発揮されている。ラウド感なく聴ける。6. フォトグラフの弦の響きがいい。7. もう少し あと少し…のベースの重く沈む感じと切れの良さ。ヴォーカルの透明感と息遣いが分かるような臨場感がいい。5月27日は坂井泉水さんの命日。

 

 

ZARD SINGLE COLLECTION~20th ANNIVERSARY~

 

 このBOXと既存のアルバムとの大きな差はリマスターにある。具体的にはヴォーカルとバンドの演奏が平面的だったものが、リマスターによって立体的な音作りに変わったということである。高域、低域ともにしっかり出ておりヴォーカルも前に出ている。

 

 「揺れる想い」を聴けばはっきりと違いが分かるでしょう。

 

 

 

ZARD ALBUM COLLECTION~20th ANNIVERSARY~

 

 このBOXには「HOLD ME」のアルバムが含まれている。このアルバムに収録されている「好きなように踊りたいの」がいい感じで聴けるでしょう。

 

 同じオヤイデ電気製リケーブル4N純銀撚り線だと、ヴォーカルが少し後ろに行くのでオーグラインのまま継続使用。次のリケーブルの狙いはイヤホン用リケーブル 【8本編み】オーグ+α撚り線×オーグ+pt撚り線ハイブリッド。

 

oyaide.com

 

(試聴2)チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」

チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」、幻想序曲「ロメオとジュリエット」

 

 イントロの不気味さと相まって、低音の量と弦楽器の中域の厚さと艶やかさそして押しの強さも感じる。カラヤンとベルリンフィルのコンビは最強。特にチャイコフスキー関連は名演が多い。

 

(試聴3)ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング

ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング<SHM-CD>

 

 ビルエバンスのピアノの透明感が増し低域もしっかり出ているため、音質は締まりながらも軽くならない。より悲しさが波のように押し寄せてくる。

 

(試聴4)Workin' with the Miles Davis Quintet (Rudy Van Gelder Remasters)

Workin' with the Miles Davis Quintet (Rudy Van Gelder Remasters)

 

 マイルスデイビスの中ではクインテッドが一番好き。特にRudy Van Gelder Remastersは高域、低域ともに最大限に上げているようなリマスターで迫力がある。

1.It Never Entered My Mindのピアノとマイルスのミュートトランペットとベースがいい感じで鳴っている。迫力はあるが突き刺さるような高音ではない。

 

(試聴5)HOW THE WEST WAS WON

HOW THE WEST WAS WON

 

 2003年盤の方が好きなのでこちらがおススメ。レスポールの太く甘い音色が際立つ。それでいて、バスドラとベースも迫力がありながらも聴き疲れない。2. Immigrant Songのギターソロとバスドラが迫力があっていい。 6. Since I've Been Loving Youもライブとしての臨場感といいギターのエッジも効いている。このアルバムで最も迫力がありこのWALKMANとbeyerdynamicの良さを実感できる。

 

 WALKMAN NW-WM1ZとXELENTO REMOTEの組み合わせは、ジャンルを問わずどんな音楽も鳴らしきると思う。

 

WALKMAN NW-WM1ZとNW-WM1Aの違い

 

f:id:ogoesamurai:20190407085938p:plain

出自:SONYサイトより

 躯体に無酸素銅(C1020)が使用されているため、99.96%の純度の銅で導電性、熱伝導性、展延性、絞り加工性に優れ、溶接性、耐食性、耐候性がよく、還元性雰囲気中で高温に加熱しても水素脆化を起こす恐れがない。
 これがアルミ躯体の NW-WM1Aとの大きな違い。音質にかなり影響を与えている。

結果として、次のような点で違いが明瞭である。

 

◎音場の広さ

◎透明感と音の粒の細かさ

◎分解能は上がりながらも無機質さがない

◎特にヴォーカルの息遣いが分かるような感じ

◎管楽器・弦楽器の中域の張りと艶やかさ

◎ハイレゾを聴いた時に、聴き疲れや硬さがなく余韻に浸れる感動がある

SONY デジタルオーディオプレーヤー ウォークマン WM1シリーズ ゴールド NW-WM1Z N

 

 

 beyerdynamic XELENTO REMOTEとAstell&Kern AK T8iE MkIIの違い

 

◎音の繊細さ

◎低音の締まりと中域の艶やかさと押し出し

◎良く低音の量感が足りないというコメントがあるが、量はしっかり出ている

beyerdynamic テスラテクノロジー搭載 インイヤーヘッドホン XELENTO REMOTE【国内正規品】

 

 オヤイデ電気 MMCX型 オーグライン+α撚線リケーブル4.4mm5極バランス接続

 これに使用されているFurutech製4.4mm5極プラグ『CF-7445(R)』が秀逸な部品である。

 

f:id:ogoesamurai:20190407093645p:plain

出自:オヤイデ電気

 

f:id:ogoesamurai:20190407093802p:plain

出自:オヤイデ電気

 

f:id:ogoesamurai:20190407093846p:plain

出自:オヤイデ電気

 

f:id:ogoesamurai:20190407093929p:plain

出自:オヤイデ電気

 

f:id:ogoesamurai:20190407094024p:plain

出自:オヤイデ電気

 

f:id:ogoesamurai:20190407094103p:plain

出自:オヤイデ電気

oyaide.com

 

 

www.sirius-ogoe.com

Audio Fidelity社がなくなって思うこと

 f:id:ogoesamurai:20190324200110p:plain

 

 

Audio Fidelity

 

 GOLD CDと独自のリマスター技術により、アナログよりの音質でマニアを魅了してきたが、昨年廃業してしまった。Mobil Fidelityと比較されるが、中古市場ではMobil Fidelityの方が高値で取引されている。Audio Fidelityは音圧が少し低く感じるものが多く、あまりいい機材でないと違いが分からない。しかし、ハイレゾにはない音質があり、捨てがたい。心に響くものであれば、ハイレゾやSHM-CDとか気にする必要はない。ここに3枚のCDがあるので感想を述べてみよう。

 

ASIA 詠時感(エイジア)~時へのロマン~

 SHM-CD盤とGOLD CDとの違いは、音質的にはSHM-CDの方が華やかな音質で音圧が高い。音がまとまって出てくる感じ。迫力とパンチを求める方にはおススメ。しかし、GOLD CDの方は、バスドラがクラシカルな響きで後方から聴こえてくる。楽器とヴォーカルの位置感が距離があっていい。前後左右と分離して聴こえる。ギターの中域と高域が甘く聴こえてくるので私的にはこちらの方が合っている。長時間聴いていられる。アルバムとしては1982年当時最大のヒットであり、1980年代を代表するアルバムである。

1.ヒート・オブ・ザ・モーメント
2.時へのロマン
3.孤独のサヴァイヴァー
4.ワン・ステップ・クローサー 
5.タイム・アゲイン 
6.この夢の果てまで 
7.ウィズアウト・ユー 
8.流れのままに 
9.ときめきの面影

 

 

Asia
 

 

 

 

Billy Joel  ニューヨーク52番街

 The Complete Album Collectionに入っているニューヨーク52番街との比較になる。このアルバムコレクションは当時日本でも限定発売されていたが、終売になってしまい米国から輸入したものである。テッド・ジェンセンによるリマスターで、音圧がかなり高く全てのアルバムで音作りが派手である。とにかく途中で疲れ果ててしまう。GOLD CDの方は音圧は高くないが、聴くに堪えないものではない。シンバルの高音の音抜けの良さとギターの中域の甘い音質がいい。分離感も素晴らしい。アナログの音が嬉しい。オネスティのヴォーカルの残響感がいい。Billy Joelを代表するアルバムである。

1.ビッグ・ショット 
2.オネスティ 
3.マイ・ライフ 
4.ザンジバル 
5.恋の切れ味 
6.ロザリンダの瞳 
7.自由への半マイル 
8.アンティル・ザ・ナイト 
9.ニューヨーク52番街

 

 

 

 

Blues Breakers  John Mayall With Eric Clapton

  これは比較のしようがない。これしか聴いたことが無いから。モノラル盤で音は太い。比較するとすれば、同一盤でFLACとWAV形式でPCに取り込んだ音の違いは比較できる。FLACの方が若干中域が強調されたような音質である。高音と低音の抜けの良さはWAVの方がいい。クラプトンのギターフレーズのプログレシブの感じがいい。マーシャルとレスポールのマッチングが評価された。このマーシャルはFENDERのアンプのコピーであった。クラプトン自体録音の際はフルボリュームでアンプを使うことで有名だった。結果として歪んでしまいオーバードライブが掛かった甘い音となり注目されるに至った。フルボリュームで歪むということは、音響機器としては問題があるが功を奏した形になった。このアルバムを何かと比較するとすればMobil Fidelityのものと比較試聴したいところだ。お金に余裕ができたら購入して比較してみたい。

1.All Your Love 
2. Hideaway  
3. Little Girl  
4. Another Man 
5. Double Crossing Time  
6. What'd I Say  
7. Key To Love 
8. Parchman Farm 
9. Have You Heard 
10. Ramblin' On My Head 
11. Steppin' Out  
12. It Ain't Right 

 

 

 

  

 

入って何かとお得なアマゾンプライム

amzn.to

 

奥多摩の蕎麦

東京都西多摩郡檜原村

 東京都の本土における唯一の村。JR武蔵五日市からバスで1時間ほどのところにある。緑豊かで、心が落ち着く山間の地域である。本日、土曜日に出掛けたこともあり、ロードレーサーでかなりのスピードで走っている方が多かった。気持ちよさそうでありかなりカロリーが消費されるだろう。天気は良くなかったが、思い切って来てよかったと思えるところだ。

 

 下車はバス停「浅間尾根登山口」。武蔵五日市駅から西東京バス「数馬」行きに乗れば大丈夫。

普通の田舎の光景だが、ここにある蕎麦が食べたくて来たのだ。下のような形で応援するのも悪くない。森林資源が守られる。

 

 

 浅間坂 木庵

 ここの蕎麦を食べに来たのだ。バス停から降りて少し戻ったところにこの入り口がある。

 

 急勾配な坂道が続くが15分程度でお店に着く。しかし、この山林に入る手前の民家にいる犬が良く吠える。健康のための運動と思えばそれほど苦にはならない。武蔵五日市駅に着いた時には雨が降っていたが、俺は運がいい。

 

到着

 しかし、オープンは11時30分からということだが、無理やりオープンしてもらった。到着時刻は10時40分。下に写っているのが、女将の旦那さん。何やら建築会社の方との打ち合わせ中なのに、中に入れてくれた。料理も作りますという有難きお言葉。星座占いは、12位だったがここでも運がいい。

 

昨日とは打って変わって、今日はかなり寒い。石油ストーブがとても暖かく感じた。

窓からの風景。なかなか感じがいい。

 

 お客さんで真空管のアンプを製作している方がいるらしい。音は柔らかく抜けが良かった。ジャズがメインということで、マイルスデイビスクインテットのスチーミンをリクエスト。昨日来たお客さんも同じものをリクエストしたようだ。スピーカーは米国製で80年も前のものだそうだ。天井から音楽が流れているように感じたため、上の方ばかり見ていたが、実はすぐ傍で鳴っていたのだ。

 

待つこと20分。料理が到着。税込み2,100円。みそ汁はサービスしてくれた。

 

 全て自家製か近くで採れたもののようだ。蕎麦は太いが手打ちで濃厚な味わい。パサつきはないし、ゴワゴワもしていない。水分が足りないという訳でもない。はじめて訪れたお店で初のかなり太い蕎麦だがとても美味しく頂けた。こんにゃくの刺身もいい。天婦羅は季節に応じて変わるようだ。タケノコにじゃがいもといい、野菜三昧なのが嬉しい。檜風呂もありますよと言われたが、「瀬音の湯」に行きますと言って精算をして後にした。

この橋はおれが生まれた年にできた橋のようだ。

 

実は、バス停には10時に到着してしまい少し早すぎるので近くの沢を散策してみた。

 

ここを沢に向けて降りてみた。

 

水がきれいだ。

 

瀬音の湯へ向けて帰りの途に就く。

 

www.sengenzaka.com

 

 

 

入って何かとお得なアマゾンプライム

amzn.to

 

タクシー業界再編

 2019年3月20日日経新聞1面に「タクシー運賃事前に確定」という記事が掲載された。更に記事の中で、17年度は2000年度に比べて輸送人員が4割減と書かれていた。人口が4割以上減少しているならまだしも、代替手段は何なのか気になるところだ。どこへも移動しなくなったわけでもあるまい。業界を上げて利用者を増やす努力をしている。どういうわけか、農業とタクシー業界に関して、国がかなり気にして見ているように思う。

 

f:id:ogoesamurai:20190321222351p:plain

f:id:ogoesamurai:20190321212658p:plain

タクシー

新聞記事の検証

 利用者減少と海外の動向(ライドシェアの普及)から業界から圧力がかかっての規制緩和の初動なのだろう。タクシー業界のドン、川鍋会長が動いていることは想像に難くない。タクシー運賃の事前確定にアプリが使われることを前提としている。ライドシェアも然り。料金を事前に確定させれば安心して乗る人が増えるだろうと考えているのだろう。それだけで増えるのならどのタクシー会社も困らない。通常のサラリーマン家庭であるならば、マイカーは土日しか使わないだろう。自動車の購入費と維持費を考慮するならば、タクシーやカーシェアリングの方が安く済むはず。買い物品もタクシーは運んでくれる。この点をもっとアピールすべきだ。

 安全性の問題もはらんでいるので、ライドシェアにはこれまで消極的な国土交通省だった。ここで、アプリといってもだだのソフトウェア会社が開発したものではない。

代表的なものは次の通りだ。

 

JapanTaxi株式会社

 日本交通の関係会社でandroidアプリでもかなりダウンロードされている。ドコモのdポイントとも提携を始めた。川鍋会長が代表取締役の会社だ。

 

japantaxi.co.jp

DiDiモビリティジャパン株式会社

 ソフトバンクグループで、現在はそのソフトを利用しているタクシー会社は小規模なものとなっている。

 

大和自動車交通株式会社

 WEBタクというタクシー配車システムを東京無線、チェッカー無線と組み利用拡大を目指している。また、台湾からの訪日客を取り込むべく、台湾タクシー最大手「台湾大車隊」と相互配車アプリサービスを開始した。

 ここの前島社長は、三井住友銀行出身で数字に強くオープンな方で、情にも厚い。見習いたいところが沢山ある。

web-taxi.jp

 

 ここに見えてくるのは、以前のような電話による配車からアプリによる配車へと変わってきていることだ。そして決済方法も、現金からカードやアプリによる電子決済へ移行してきている。

 利用者の囲い込みが始まっている。利便性は向上するが、運転資金が相当必要になってくるだろう。中小のタクシー会社の再編は必ず始まるとみている。併せて、認可台数の減車手続きも始まるだろう。やはり台数が多すぎる。

 

f:id:ogoesamurai:20190321220630p:plain

 

 ここまでは、タクシーを利用したい人を前提に考えられている。しかし、以前何かの記事で見た月単位や年単位やライフスタイルに合わせた移動手段の最適化を選択できるアプリが最も重要になってくると思う。車を買うべきかレンタカーがいいかカーシェアリングなのか、はたまた公共機関と自転車のミックスとか効率性とコストの点から検討できるサービスが欲しいところだ。

 業界の垣根を超えた大規模なアライアンスが起きる可能性が極めて高い。コンビニや金融機関のネットワークも活用できるだろう。所有から利用・活用の時代が到来している。

 

f:id:ogoesamurai:20190321222212p:plain

 

入って何かとお得です。

amzn.to

 

 

 

 

Purple Rain

 今月、とっておきの一枚

 

それは、プリンス「Purple Rain」。

1984年リリースのアルバム。本人が主演映画のサウンドトラック。Purple Rainを映画の中で実際にギター弾いていた。軽すぎず重すぎず夜聴くのに最適である。とにかく音楽が新鮮なものに生まれ変わっている。

 10年位前にSHM-CDで同アルバムを購入し、ATRAC Advanced Losslessで録音したものを聞いていたが、思い切ってe-onkyoからflac 192kHz/24bit ¥3,293で「Purple Rain Deluxe」を購入。オリジナルは全9曲であったが、全20曲となった。

 

f:id:ogoesamurai:20190320212604p:plain

 

SHM-CDとflac 192kHz/24bitとの比較

 

ファイルサイズ

 SHM-CDは347MB FLACは3.83GBである。曲数が違うので単純比較はできないがサイズは10倍になっている。

 

音質

 SHM-CDは、音が少し籠っている感じ。分解能もいまいちで少し音が軽いかもしれない。しかし、FLACは一聴してすぐさま分かることは、ダイナミックレンジが大きくなっているため高音も低音もよく伸びる。分解能も上がりヘッドホンをオーバードライブする。音に重量感が出ている。音圧も少し高い。ハイレゾにありがちな硬すぎる音でもない。斬新な新しい音に生まれ変わったような感じがする。縦横前後と音場がかなり広い。

 5曲目のDarling Nikkiを聴けばハイレゾの威力を存分に感じることができる。ギターの中域も素晴らしい。音に厚みがあるのだ。6曲目のビートに抱かれては大ヒットしたがヴォーカルが前に出てきている。そしてSHM-CDより音に重みがあるので安っぽさがない。この曲にはベースが使われていないのだ。それにも関わらずということになる。

 「Purple Rain」に至ってはイントロのギターの弦の響きからして全然違う。ストリングスの中域が艶やかに聴こえる。シンバルの高域の抜けの良さとストリングスの音がとても印象的である。買って損はない。

www.e-onkyo.com

 

おまけ

Nothing Compares 2 U

 この曲も発売されていた。生前スタジオ録音されたもののようだ。ザ・ファミリーに提供した曲ではあるが、当の本人が演奏するとこういうアレンジになるのだろう。音もいい。

www.e-onkyo.com

 

 プリンスはドラム、ベース、ギター、ピアノが弾ける才能溢れるミュージシャンだった。ジョージ=ハリスンの追悼コンサートでリードギターを披露していたが、素晴らしいソロだった。冥福を祈るばかりだが、新しい音源が発掘され発売されるのを楽しみにしている。