2018-10-13から1日間の記事一覧

小説「暗転」~帝王が愛した女~ 2

《序章》 胎動 勝又洋 作 悟は、仕事を探さなければならなかった。ほとんど日本語は使えなかった。佐世保にある大手造船会社の九州重工業(株)で募集しているのを知った。なんとか潜りこんで生活しなければならない。当時は国籍とか問題にされることはなか…