2018-10-15から1日間の記事一覧

小説「暗転」~帝王が愛した女~ 4

《序章》 黎明(れいめい) 勝又洋 作 個人のブローカーを通して、高円寺の地主が土地を売りたがっているというのを、悟は聞いていた。騙されたくはないので、役所で「土地台帳」から所在地、地積、所有者を入念に調べた。聞いていた話と違いはなかった。現金…