2018-11-08から1日間の記事一覧

小説「暗転」~帝王が愛した女~ 15

《第二章 時代の流れ》 哀哭(あいこく) 1990年年始から不穏な動きがあった。それは、大発会から株価が暴落しはじめたからだ。大納会で史上最高値を付けたにも関わらずだ。これは完全に予期せぬ事態だった。これから日本経済に起こることを暗示していた。 は…

小説「暗転」~帝王が愛した女~ 14

《第二章 時代の流れ》 無偏(むへん) 1989年3月、相変わらずタクシー業界にとって3月、4月は書入れ時だった。稼働率は90%を超えとにかく順調すぎるくらい順調だった。はじめは、とにかく会社の成長の種を見つけるために四苦八苦していた。業種を超えた会合に…