強運を引き寄せる

 人間万事塞翁が馬という言葉は、きっとこの女性のためにあるのでしょう。

          元谷芙美子

 特に、2007年にアパホテルで耐震偽装問題が発覚し、金融機関から返済を求められ事業用資産を売却して300億円を捻出したこと。翌2008年はリーマンショックで前年より不動産価格が7割下落し、結果として地下鉄駅周辺に安く不動産を多数取得できたこと。最近読んだ本の中では面白かったので、ぜひ興味のある方は読んでみてください。

 

 人生生きていれば、自分の努力ではどうにもならないことが必然的に起きてしまいます。なぜ私だけがという被害妄想にかられてしまいますが、他の人も言葉に出していないだけで誰にも起きることです。ではどうやっていけばいいのか。強運を引き寄せるのにはどうしたらいいのか。

 

現状を受け入れる

 残念ですが起きてしまったことは、仕方がありません。逃げたくはなりますが、ここは我慢をしてしのぐ方法を考えて生きるしかありません。お金を何とかしても工面して生活を維持することです。

 

勉強をする

 面倒かもしれませんが、起きてしまったことを対処しながらそれに対応する知識や資格の勉強をすることです。早くその状況を脱するキッカケになるかもしれません。少しは気が紛れることでしょう。

 

挨拶や感謝の気持ちを忘れない

 声を大きくしてしっかり挨拶をすると気持ちのモヤモヤが解消されます。次第に表情も明るくなり人が寄ってきます。暗い人にはそういう人しか集まらないので逆境を打破できません。また、良いことも悪いことも結局は人がもたらすものなので、助けてもらったときは、「ありがとう」の言葉を忘れずかける。

 

一日一善を心がける

 ゴミ拾いでもいいし、会社だったらちょっとした相手に対する気配りがいいです。メモをきれいな字で書いてあげたりとかです。道に困っている人に親切に面倒がらずに教えるのもいいです。電車では座席に座らないようにするのもいいです。

 

諦めないこと

 なかなか状況が改善されなくても、がっかりせず諦めずに生活すること。自分自身も年齢を重ねますが周囲の人も同じです。時間の経過の中で変化は必ず起こります。それまで耐え凌ぎましょう。