南池袋公園と池袋の再開発

 南池袋公園がリニューアルオープンしてから、都会のオアシス的存在となった。昼夜問わず利用者が多い。また、豊島区役所も不動産会社と組んで高層マンションと区役所のハイブリッドで区役所の建設費用を実質ゼロ円で決着させた。

 池袋東口はゆっくりだが着実にきれいな街になってきている。


f:id:ogoesamurai:20180927233304j:image
f:id:ogoesamurai:20180927233338j:image
 あとは、北口と西口をどう開発してイメージアップに繋げていくか。北口の小さな飲食店が連なる地区をどう再開発するか。西口丸井の交差点から続く劇場通りあたりはまだまだ整備できる。


f:id:ogoesamurai:20180927234852j:image
f:id:ogoesamurai:20180927235038j:image
 豊島区役所職員の柔軟な思考力で、お金をあまり掛けずに未来型の都市開発、官民融合で住みやすい街づくりを着実にすすめてもらいたい。

 東京23区で唯一豊島区だけ消滅可能性都市に指定されている。ここで、改革の手を緩めることなく、全体像を描きつつ人口増加に繋がる開発と行政サービスをブラッシュアップさせて欲しい。

 池袋を夜散策するなら、ジュンク堂書店で本を買い、そのあと東通りにある飲食店で気に入ったところで食事をする。いいお店が目白押しなのでどれもオススメ。更に、東通りを突き当たりまで行って左折して豊島区役所を見て帰る。


f:id:ogoesamurai:20180928000747j:image
f:id:ogoesamurai:20180928093320j:image

写真は、全てXZ2 Premium で撮影。

icotto.jp