BILL EVANS名盤

f:id:ogoesamurai:20190518224253p:plain 

 

 これから梅雨に入りますが、新緑としっとりとした雨に合う音楽はビル=エバンスをおいて他にはないでしょう。この人のピアノは、悲しいのを通り越して美しいという領域まで昇華していることです。それでは、勝手に名盤10選を挙げたいと思います。

 

 

 

 

1位 You Must Believe In Spring

ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング(+3)(SHM-CD/紙ジャケットCD)

 

1. Bマイナー・ワルツ(エレーンに捧ぐ)
2. ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング
3. ゲイリーズ・テーマ
4. ウィ・ウィル・ミート・アゲイン(兄ハリーに捧ぐ)
5. ピーコック
6. サムタイム・アゴー
7. “M※A※S※H※”のテーマ
8. ウィズアウト・ア・ソング * Bonus Track
9. フレディ・フリーローダー * Bonus Track
10. オール・オブ・ユー * Bonus Track

 

 どれも捨てがたい曲ばかりだが、1曲目のBマイナー・ワルツ(エレーンに捧ぐ)がおススメ。まだハイレゾではリリースされていないが、ハイレゾかshm-cd盤を聴いた方がいい。明らかに音質が違うからだ。

 

2位 Moon Beams

ムーンビームス(紙ジャケット仕様)

1. リ・パーソン・アイ・ニュー
2. ポルカ・ドッツ・アンド・ムーンビームス
3. アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥー・イージリー
4. 星へのきざはし
5. イフ・ユー・クッド・シー・ミー・ナウ
6. 春の如く
7. イン・ラヴ・イン・ヴェイン
8. ヴェリー・アーリー

 

 寝る前に聴くと心が落ち着く曲ばかり。ジャケットも素晴らしい。

 

3位 Time Remembered

Time Remembered

1. Danny Boy
2. Like Someone In Love
3. In Your Own Sweet Way
4. Easy To Love
5. Some Other Time
6. Lover Man (Oh, Where Can You Be)
7. Who Cares?
8. What Is this Thing Called Love?
9. How About You?
10. Everything Happens to Me
11. In A Sentimental Mood
12. My Heart Stood Still
13. Time Remembered

「美と真実だけを追求し、他は忘れろ。」

 

 このアルバムもとても素敵な曲ばかり。最近映画にもなっている。あまりメジャーなアルバムではないが、聴いてもらえばその良さが分かるはず。

 

4位 At Half Moon Bay 

At Half Moon Bay

1.Introductions (Live - Half Moon Bay) 

2.Waltz For Debby (Live - Half Moon Bay) 
3.Time Remembered (Live - Half Moon Bay) 
4.Very Early (Live - Half Moon Bay) 
5.Autumn Leaves (Live - Half Moon Bay) 
6.What Are You Doing The Rest Of Your Life (Live - Half Moon Bay) 
7.Quiet Now (Live - Half Moon Bay) 
8.Who Can I Turn To (When Nobody Needs Me) (Live - Half Moon Bay) 

9.How My Heart Sings (Live - Half Moon Bay) 
10.Someday My Prince Will Come (Live - Half Moon Bay)

 

 ジャケットが魅力的なアルバム。もちろん音楽も全曲素晴らしい。こちらもマイナーなアルバム。

 

5位 I Will Say Goodbye

アイ・ウィル・セイ・グッドバイ+2

1."I Will Say Goodbye" 
2."Dolphin Dance" 
3."Seascape" 
4."Peau Douce" 
5."Nobody Else But Me" 
6."I Will Say Goodbye" 
7."The Opener" 
8."Quiet Light" 
9."A House Is Not a Home" 
10."Orson's Theme" 

 

 ビルエバンスのアルバムはジャケットも芸術的なものばかりだ。このアルバムは有名なアルバムだが、1曲目のピアノのイントロが切なくていい。

 

6位 モントゥルーII

モントゥルーII

 

1.イントロダクション~ベリー・アーリー
2.アルフィー
3.34スキドゥー
4.ハウ・マイ・ハート・シングス
5.イスラエル
6.アイ・ヒア・ア・ラプソディー
7.ペリーズ・スコープ

1970年度モントゥルー・ジャズ・フェスティバル実況録音盤。モントルージャズフェスティバルの方がメジャーなアルバムだが、私はこちらのアルバムの方が好きだ。マイルスデイビスのリマスターを手掛けたルディ・ヴァン・ゲルダーがリマスターしたものだ。迫力がこれまで発売されたものと格段に違う。

 

7位 We Will Meet Again

We Will Meet Again

1. コムラード・コンラッド
2. ローリー
3. ビルズ・ヒット・チューン
4. フォー・オール・ウィ・ノウ(ウィ・メイ・ネヴァー・ミート・ アゲイン)
5. ファイヴ
6. オンリー・チャイルド
7. ペリズ・スコープ
8. ウィ・ウィル・ミート・アゲイン

 

 珍しくサックスとトランペットが多用されているアルバム。サックスがいい音色を奏でている。これまで挙げてきたアルバムとは異色なもの。

 

8位 Alone

ALONE

 

1. Here's That Rainy Day
2. Time For Love
3. Midnight Mood
4. On A Clear Day (You Can See Forever)
5. Never Let Me Go
6. Two Lonely People
7. Here's That Rainy Day (Alternate Take)
8. Time For Love (Alternate Take)
9. Midnight Mood (Alternate Take)
10. On A Clear Day (You Can See Forever) (Alternate Take)
11. Never Let Me Go (Alternate Take)
12. Medley: All The Things You Are / Midnight Mood

 

 私には、解釈が難解な曲ばかりだが、何故かもう一度聴きたくなる。迷路のような曲が多い。

 

9位 フロム・レフト・トゥ・ライト

フロム・レフト・トゥ・ライト+4

1. これからの人生
2.アイム・オール・スマイルズ 
3. ホワイ・ディド・アイ・チューズ・ユー?
4. ソワレ
5. ザ・ドルフィン ~ ビフォア
6. ザ・ドルフィン ~ アフター
7. ララバイ・フォー・ヘレン
8. ライク・サムワン・イン・ラヴ
9. チルドレンズ・プレイ・ソング
10. これからの人生 (別テイク/追加曲)
11. ホワイ・ディド・アイ・チューズ・ユー? (別テイク/追加曲)
12. ソワレ (別テイク/追加曲)
13. ララバイ・フォー・ヘレン (別テイク/追加曲)

 

このアルバムで、ビルエバンスは電子楽器のフェンダーローズを弾いている。バックにはストリングスのオーケストラがついている。壮大さもあり土曜日の夜に是非聞いてもらいたい曲ばかりだ。

 

10位 インターモデュレーション

インターモデュレーション

1. 心の中まで
2. マイ・マンズ・ゴーン・ナウ
3. ターン・アウト・ザ・スターズ
4. エンジェル・フェイス
5. ジャズ・サンバ
6. オール・アクロス・ザ・シティ

 

軽すぎず重すぎず少しだけ軽快な気分にさせてくれる。