Prince Originals

【メーカー特典あり】 オリジナルズ(ポストカード付)

 

 

 

 早速、e-onkyoからflacでダウンロードして聴いてみました。ハイレゾですが音質は硬質になることなく重厚感もあり聴きやすいです。初めて聴く曲ばかりですが、才能がある方だとつくづく思いました。お亡くなりになったのが残念です。

 

 CD盤は下記の通りです。ハイレゾだと16曲目がありません。CDがお買い得でしょう。Purple Rainもいいですが、こちらのアルバムも凄くいいです。Princeを聴いたことが無い方や若い方にも支持が得られる曲ばかりです。楽曲提供先も素晴らしい仕上がりです。

 

ハイレゾならe-onkyo

 

www.e-onkyo.com

 

 

1 SEX・シューター (アポロニア6/1984/1983) ★

 

▷元プレイボーイ誌のモデル女性3人組で結成された、エロティズムな女性3人組ヴァ-カルグル-プ「Apollonia 6」の曲です。84年のデビュ-シングル「Sex Shooter」は全米ダンスチャ-ト7位。

 

youtu.be


2 ジャングル・ラヴ (ザ・タイム/1984/1983~全米20位) ★

 

▷ザ・タイム(The Time)の曲で1985年Billboard最高位20位。

 

youtu.be


3 マニック・マンデー (バングルス/1985/1984~全米2位) ★

 

▷バングルス(The Bangles)は女性3人のバンド。1986年に「マニック・マンデー (Manic Monday)」をプリンスが提供。米英で2位の大ヒットを記録する。

 

youtu.be


4 ヌーン・ランデブー (シーラ・E/1984/1984) ★

 

▷シーラ・Eが発表したアルバム「Glamorous Life」に収録されている曲。同アルバムに収録されているGlamorous Lifeは1984年のダンス・チャートで1位(ポップ・チャート7位)

 

youtu.be


5 メイク・アップ (ヴァニティ6/1982/1981) ★

 

▷「Apollonia 6」の前身でプリンスの元恋人のいたバンド「Vanity 6」の曲

 

youtu.be


6 100MPH (マザラティ/1986/1984) ★

 

youtu.be


7 ユーアー・マイ・ラブ (ケニー・ロジャース/1986/1982) ★

 

▷「You're My Love」は、カントリー歌手のケニー・ロジャース (Kenny Rogers) に提供された曲で、アルバム「They Don't Make Them Like They Used To」(1986年) に収録されています。

 

youtu.be


8 ホリー・ロック (シーラ・E/1985/1985) ★

 

youtu.be


9 ベイビー、ユー・アー・ア・トリップ (ジル・ジョーンズ/1987/1982) ★

 

youtu.be


10 グラマラス・ライフ (シーラ・E/1984/1983~全米7位) ★

 

youtu.be


11 寂しいジゴロ (ザ・タイム/1982/1982) ★

 

youtu.be


12 愛がすべて (マルティカ/1991/1991) ★

 

youtu.be


13 ディア・ミケランジェロ (シーラ・E/1985/1985) ★

 

youtu.be


14 ラヴ・トゥ・ラヴ・ミー (タジャ・シヴィル/1987/1981) ★

 

youtu.be


15 ナッシング・コンペアズ・トゥ・ユー(愛の哀しみ)
(ザ・ファミリー/1985/1984 ~シネイド・オコナーのカヴァーが全米・全英1位)

 この曲に関しては、e-onkyoでシングルで先行発売されておりましたが、サンプリングレートは44.1KHZ/24BITです。アルバムのサンプリングレートは96KHZ/24BITなので、音質的に比較すればアルバムの方がダイナミックレンジが大きいため音質はいいです。

 

しかし、個人的には44.1KHZの方が低音が太く出て好きな音質です。こういう部分が音響の魅力です。スペックだけでは人の心を獲らえられない。でも音場が広いのはアルバムの方なので本当に好みの問題です。聴き比べてみれば、専門家の耳でなくても気付くでしょう。

 

youtu.be


16* ナッシング・コンペアズ・トゥ・ユー(愛の哀しみ)(シネマティック・ヴァージョン)
(ザ・ファミリー/1985/1984 ~シネイド・オコナーのカヴァーが全米・全英1位)★

 

youtu.be


*日本盤Bonus Track

 

※カッコ内は、(楽曲提供アーティスト/初発売年/プリンスのオリジナル・ヴァージョンの収録年)
※★は初CD化となる未発表トラック