The Song Remains The Same(2018 Remaster)レビュー

f:id:ogoesamurai:20190916233356j:plain

 

 e-onkyoからハイレゾでダウンロードして購入して見ました。紙ジャケットのSHM-CD盤を既に持っていましたので、どの程度音質の変化があったのかレビュー致します。使用機材は、WALKMAN NW-WM1Zとbeyerdynamic XELENTO REMOTEです。特別にイコライジングなどしないダイレクトソースで聴きます。ボリュームは45です。

 

通常盤とSHM-CD盤との比較

 

 かれこれ7年以上も前に通常版を購入し、その後SHM-CD盤のBOXセットを購入しました。まず音圧が違うということです。スタジオレコーディングのBOXセットも購入しましたが、このSHM-CD盤の方がいずれのものよりも音圧がありまた音質がクリアーでした。最新のリマスター盤をSHM-CDで出してくれるとありがたい。現行は、このSHM-CD盤が最強だと言ってもいいです。

 

SHM-CDとハイレゾとの比較

 

 ハイレゾ盤も音源はSHM-CD盤と同様であり、質感的には似ております。

また、ダイナミックレンジがSHM-CDより大きいことから、特に強調されたような音ではないことが挙げられます。音圧も少し弱くなっているように感じます。曲によってはギターのある部分にだけエフェクトを掛けたりとジミーペイジもいじっている部分もあります。

 ボーカルに関しては他の人も指摘しているように若干クリアーになっております。しかし、特別に良くなったというほどではありません。

 

結論

 

 どの音源を購入すべきかというとSHM-CDを状態のいい中古を2,000円以下で購入するのが一番と考えます。ハイレゾだと3,000円を超えますが2,000円程度で買えるのならSHM-CD盤の方がいいと思います。迫力もあってとてもいいと思います。

 ハイレゾはいい表現をするならば、自然な音と言えますが迫力にかけます。では、なぜ購入したのかというと、「HOW THE WEST WAS WON」を通常のCD盤で購入したあとDVD-AUDIO盤を買って聴いた時に完全に別物の音質だったからです。音場が大きくなっていて迫力が増していたのです。こちらも、ハイレゾと同様の24BITです。もしかしたら、同様な効果があるのではないかと考えたからです。残念ながら期待は裏切られました。もし、中古で「HOW THE WEST WAS WON」のDVD-AUDIO盤を買うことができたら、私の言っている意味を理解していただけると思います。ただし、WALKMANでは聴けませんが。

 

www.sirius-ogoe.com

 

永遠の詩(狂熱のライヴ)〜最強盤(紙ジャケット)

SONY デジタルオーディオプレーヤー ウォークマン WM1シリーズ ゴールド NW-WM1Z N

beyerdynamic テスラテクノロジー搭載 インイヤーヘッドホン XELENTO REMOTE【国内正規品】

How the West Was Won (Dol)