台風19号の影響

 

17時過ぎの目白駅前の様子。まともに開いているのは、目白駅前交番とナチュラルローソンのみ。雨風は通常の台風並みなので、道路が海になったり建物に損壊はまだない。

 

元々豊島区は排水能力が高いせいか、海になっていたことの記憶がない。東日本大震災の時も、液晶テレビの倒壊や本棚の乱れも何もなかった。岩盤がしっかりしているのだろう。小ぎれいで静かで便利な街なので、住む場所としてはおススメである。

 

もう異常気象という言葉は死語でしょう。日本の気候変動が肌で感じ取れる。ゲリラ豪雨とか言われていたが、亜熱帯化が進んでいる証拠だろう。公共下水道、特に雨水の排水能力の見直しと予算をとって23区の排水能力を1時間あたり120㎜の雨量に対応するようにするのが望ましい。

 

住む場所、働く場所は習性でそこにいるという考え方から、もっと積極的に安全性と継続性も考慮して選択する必要がある。日本人的な農耕民族的な生活から狩猟民族的な要素も取り入れる必要がある。生活するという意義についてもっと深く考える必要がある。

 

 

開いててよかった。在庫がかなり不足していたので、パンとヨーグルトとうもろこしのひげ茶を購入しました。このひげ茶はなんとアイリスオーヤマが取り扱っています。食品にも進出していたのには驚きである。味はとても美味しいです。毎日飲むのに向いている。口コミもなかなか上々である。

 

アイリスオーヤマ とうもろこしのひげ茶 1500ml×12本 CT-1500C

 

www.sirius-ogoe.com

 

18:30分現在

 

かなり風が強くなってきたと同時に雨量も多い。ちょっと外には出にくい。まだナチュラルローソンは開いていると思うので、目白駅周辺に住んでいる人は買いだしをしておいた方がいい。

 

21:13分現在

 

かなりの風と雨量。あと一時間が山場だろう。目黒川は恐らく氾濫してるだろう。町田市も危ない。船橋はまだ大丈夫らしい。静岡県三島市は雨も風も止み外出できるようだ。首都圏はとにかくあと1時間の辛抱だ。

 

台風が去った後

 

目黒川の氾濫は今回の台風ではなかったようです。しかし、福島県相馬市では断水が発生し、復旧まで一週間以上かかるそうです。

 

目黒川が氾濫しなかった要因

 

  •  目黒川のしゅんせつ工事を定期的に行っていたこと。それは、2006年を起点として2012年、そして2018年に実施している。75百万円の予算が掛かっている。
  •  勝島運河雨水貯留施設建設工事を行い、降雨時に河川に直接放流しなくなった。
  •  雨水利用タンク設置助成等を行った。

 

行政側も税金を住民のために有効活用している。品川区はとても立派である。