ナイキのジョギングシューズ

 

クルーザーワンを購入しました。今まで購入したAIR MAX95、ジョーダンリアクト ハボックと比較すると靴底の幅が3Eが合う人向きかもしれません。あるいは、足首や足底のプロテクトのために厚手の靴下を履く人にはちょうどいいと思います。

 

私の場合は、気分で靴下の厚さを変えるので厚手だと丁度いいですが、薄手の靴下だと靴紐の調整が必要です。3つのシューズを履いてみましたので感想を述べてみたいと思います。

 

ナイキ エア マックス 95 OG

 

 

【サイズ】 27.5cm

【用途】  ウォーキング

【初回走行距離】 約10キロ

【履き心地】 

足全体をがっちり包み込む感じで、10キロ歩いたあとも足底に痛みはありません。AIR MAXの効果が効いているからだと思います。

 

 

ジョーダン リアクト ハボック

 

 

【サイズ】 27.5cm

【用途】  ウォーキングまたはランニング

【初回走行距離】 約10キロ

【履き心地】 

ソールの反発力のおかげでもっともっと歩きたい、走りたいと思わせるシューズです。足幅も丁度いいので一番自分にフィットしてます。3つのシューズの中で反発力を実感できるシューズです。

 

ナイキ クルーザーワン

 

 

【サイズ】 27.5cm

【用途】  ウォーキングまたはランニング

【初回走行距離】 約10キロ

【履き心地】 

反発力も感じないし、ボアの部分があったかく感じるくらいでしょうか。しかし、自分から足首をひねらない限りこけたりしないでしょう。それだけ路面との密着の安定性は高いです。それゆえに、足首がひねってしまうのを防止する効果も高そうです。まだ2キロ程度しか歩いていませんがいいシューズです。

 

そして、ナイキのシューズを履いてウォーキングまたはランニングをしたあとに、この本を読んで頂きたいです。写真にも載っている「SHOE DOG」です。とても面白い本です。創業者の想いが伝わると思います。違った形でナイキという会社の理解につながるし、ますます好きになると思います。

 

立て続けにシューズ3足を購入しましたが、健康のためと考えております。ほとんど毎日3キロ以上は歩いています。体重が減少したのは言うまでもなく、外に出るようになります。気分転換にはもってこいです。

 

SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。