google photoの有料化とバックアップ

 

f:id:ogoesamurai:20201123115246p:plain

 

 

 

 2021年5月31日で「高画質」の容量無制限の無料バックアップが終了する。元の画質のままの保存だと、アカウントに初期設定されている「15GB」を使用していた。これが「高画質」にも適用されることになったのだ。

 

 ブログのアプリでは、はてなpro、WORDPRESSには既にgoogle photoと連携して画像のアップロードができるようになっている。この連携を維持するのであれば、有料化を選択しなければならなくなる。

 

 次に画像の取り扱いについて、バックアップ(自動保存)とブログ用途として利用するの2点から考えてみることにする。

 

バックアップ(自動保存)用として使用する

 

amazon photos(画像のみ保存)

 

 amazon prime会員の特典の1つで、現在jpeg、RAWともに無制限かつ無料で保存できる。しかし、RAWはカメラ機種に応じて保存できるものとできないものがあるようである。但し、動画は5GBまでしか保存できないので保存しない方が良い。5GBを超えると有料となる。

 金額的には、amazon prime年会費4,900円(税込)

 

onedrive(動画のみ保存)

 

 microsoft365を契約すると自動的に「1TB」のストレージがアカウントに割り当てられる。こちらには、動画のみの保存で有効に使用する運用方法がある。

 金額的には、AMAZONで11,581円(2020年11月23日現在)

 

google  photo

 

  2TBまでの容量を保存するのであれば料金的にはこちらがおススメ。アルバム等の整理機能も他のストレージよりも秀逸。

金額的には、年額13,000円

 

ブログ用途として利用(スマホカメラを使用)

 

amazon photosの使い方

 

アンドロイド版で説明するとこうなる。

 

1.google playより「amazon photos」のアプリをダウンロードする。

 

2.アプリのその他をクリックし設定を開く。

 

f:id:ogoesamurai:20201123153657p:plain


3.設定を開くと自動保存が見えるのでここをクリック

 

f:id:ogoesamurai:20201123154956p:plain


 4.写真のみ対象とすれば、料金を気にしなくて済む

 

f:id:ogoesamurai:20201123155202p:plain

 

onedriveの使い方

 

アンドロイド版で説明するとこうなる。

 

1.google playより「onedrive」のアプリをダウンロードする。

 

2.アプリを開き、自分をクリックすると設定が見えてくる。

 

f:id:ogoesamurai:20201123160820p:plain

 

3.設定を開きカメラアップロードをクリック

 

f:id:ogoesamurai:20201123161512p:plain

 

4.カメラアップロードをオンにし、使用するアップロードをwifiのみとする。また、動画を含めるもオンにする。面倒だが写真はamazon photoに保存されているので手動で削除して容量を確保するのもいい。

 

f:id:ogoesamurai:20201123161731p:plain

 

WORDPRESSに画像を転送する

 

 従来はgoogle photoと連動してwordpressに保存すれば良かったが、一旦はスマホの内部ストレージに保存されるので、スマホから直接に保存する方が簡単なので紹介する。

 

1.google playより「wordpress」のアプリをダウンロード

 

2.アプリを開きメディアをクリック

 

f:id:ogoesamurai:20201123162618p:plain

 

3.メディアを開くと右上部に✙が見えるのでクリック。クリックすると下記のように選択できるので「端末より選択」をクリックしアップロードしたい画像を選択する。

 

f:id:ogoesamurai:20201123162929p:plain

 

Microsoft 365 Personal(最新 1年版)|オンラインコード版|Win/Mac/iPad|インストール台数無制限(同時使用可能台数5台)